不利にならないための消費者金融の上限金利を覚えておこう

利用する以上はそれが不利にならないように知っておかなくてはならない基礎知識はあります。
それは今すぐお金を借りたいときにでもまた共通することではあります。
金利の上限が法律によって定められていることはご存知でしょうか。

消費者金融では貸金業法によって金利の上限が決められています。
一般的に消費者金融が定める金利の上限は18.0%となっていますが中にはスルガ銀行ダイレクトワンのように金利の上限が20.0%となっていることもあります。
他の消費者金融と比べると確かに金利が高く感じますが、これは法定金利を超えているわけではありません。

借り入れ金額に応じて金利の上限が決められています。
10万円までの借り入れ金額では金利の上限が20.0%となります。
10万円超から100万円以下の借り入れ金額では金利の上限が18.0%となります。
100万円以上の借り入れ金額では金利の上限が15.0%となります。
この金利が上限となりますので例えばダイレクトワンの20.0%という金利も10万円までは20.0%が適用されてもそれ以上となれば18.0%が適用されるのだということが見えてきます。
また総量規制の例外となるおまとめローンも借り入れ金額が100万円を超えるのであれば15.0%が上限となることがわかります。

単純に金利を比較するだけではなく仕組みを理解することで見えてくる金利があります。
覚えておかなくてはならないことはこういうところでも役に立ってくるものです。

消費者金融の番号で業者を見分ける

消費者金融の登録番号、安全な業者かどうかを見分ける便利な方法ですね。カッコ内の数字で更新した回数が分かり、営業年数も分かりますからやはり長く経営しているところが安心して選べるでしょう。

しかしこの登録番号だけを見て過信してしまうと、悪質な業者の餌食となってしまう可能性が出てきます。まず、そもそも登録していないのに、業者名の横に福岡財務支局長(1)第×××××号と勝手に登録番号を書いている業者があります。今はネットで業者名を調べれば、どのようなところかはすぐに検索することができます。借り入れ前にすぐに分かるでしょう。

また、日本貸金業協会のウェブサイトから業者名などで加入している業者かどうかを検索することもできます。合わせて利用すると確実でしょう。

さらにこの場合ですと、違法な業者と明確に呼べるのですが、近年事業所などもないのに登録のみをしている業者も見つかっています。都道府県の登録をしているということになりますから、明確に違法でないという場合もあります。昔の闇金などの利息を表現するときに「トイチ」(10日で1割の利子がつくため)ということがよくいわれたものですが、それにひっかけて一時的に登録をするような業者を「トイチ業者」と呼ぶそうです。これは東京都で登録して東京都知事(1)×××××号と表記する業者が多いことに由来しています。

名前を聞いたことがない業者は、確認の上にも確認を重ね借り入れを決めることが大切です。どれほど急いでいても、最低限このプロセスだけは省略してはいけません。

参考:消費者金融の審査基準のポイント※通過しやすい人は?

バンクイックの増額審査の口コミ

バンクイックでは利用を続けていけば半年程度で銀行側から増額の案内がくるなど、増額については可能性があるということのようですが、バンクイックの増額審査というのは厳しいのでしょうか?実際今まで増額申請をした人たちの口コミはどうなっているんでしょうか?

バンクイックの増額審査は、基本的には半年程度の利用としっかりとした返済実績などがあれば一度の増額で10万円程度で可決されることは割と普通にあるようです。バンクイックでは年収の半分に達するような借入額でも可決されることも珍しくないといいますから、ちゃんとした実績を積んでいけば年収が500万円くらいでしたら200万円くらいまで増額できる可能性があります。

増額申請の際には電話で他社借り入れの完済を伝えたり年収のアップを伝えたりなど事情を説明するなど交渉によってはいける可能性が高くなるでしょう。ただ、実際の口コミなどをみてみるとなかなか増額の審査に通らないという人もいます。

バンクイックは審査も早くて通りやすく借りやすいというように評価している人は多いと思いますが、そちらも簡単だったから増額申請も簡単に行くとは思わないほうがよさそうです。というのも、利用限度額を増やすときにおこなわれる審査は非常に厳しく判断されているからなのです。普通の審査では免許証くらいしか必要なかったのが、増額審査の場合には収入証明書が必要となります。収入の額が低ければ利用限度額をあげることができません。バンクイックは増額審査に関してはハードルは高めといえそうです。

オリックス信託銀行の定期預金とは?

ネット銀行の金利が良いという話を聞いたことがありませんか?いま定期預金をするなら、インターネット取引ができる銀行が最もおすすめなのです。

オリックス信託銀行は2011年10月1日付けでオリックス銀行に社名を変更しています。オリックス銀行の定期預金は、高金利が魅力です。オリックス銀行の定期預金は、eダイレクト定期預金といいます。Eダイレクトには3種類があります。預け入れ金額によって名称が変わります。100万円以上300万円未満の場合はスーパー定期、300万円以上1,000万円未満の場合はスーパー定期300、1,000万円以上は大口定期となっています。

いずれも同じ金利となっており、預け入れ期間によって金利が上がります。6ヶ月では0.25%、1年では0.27%、2年と3年では0.30%、5年では0.32%となっています。ちなみに普通金利預金は0.02%ですから、定期のこの金利が大変高いものとなっていることが分かりますね。

ただし預け入れ期間が6ヶ月、1年、2年の場合は1年を365日とした単利の日割り計算なのですが、3年、5年の場合1年を365日とする日割り計算で6ヶ月ごとの複利計算となっています。

eダイレクト預金の特長はインターネット取引専用商品ですから、店舗に行かずに口座を開設できます。また、通帳、キャッシュカード、証書は発行されません。取引はすべてインターネットで行います。

eダイレクト定期預金は、eダイレクト普通預金口座から振り替えて作成される定期預金となります。そのためeダイレクト預金口座を開設しなければなりません。

合わせてキャッシングの審査基準についても学んでおくと良いでしょう。

(2013,4,21 付け 情報)

借金も相続しなければならない?

借金の相続を放棄することはできます。親などがキャッシングしていたお金を、必ず自分が返済しなければならないということはないのです。通常相続というのは、財産と借金のどちらもを引き継ぐことになります。もしも財産が借金よりも多ければそれでまかなえますが、借金のほうが多いということになると、返済できないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

通常は相続人となった時点から、3ヶ月以内に相続を放棄してしまえば、借金を自分が払うという必要はなくなります。ただし、もちろん財産も相続することはできません。またもしも自分が相続を放棄した場合は、その次の継承権がある人が相続人になります。そしてその相続人となった人がまた放棄すれば、その次の人にと相続はだれか一人が放棄してもなくなってしまうものではありません。

ですから、通常相続権があるのは兄弟姉妹であったり、親族であったりするわけですから、後々のトラブルとならないように最初に権利がある人がすべて放棄するというのが一般的になります。たった一人が相続人となる場合の方が意外と少ないわけですから、相続の権利を持つ人同士でしっかり話し合いをすることが大切になります。

よくあるケースとして、借金は相続したくないけれど、親のこの土地を貰いたいと考える人がいることです。借金を放棄するということは、財産も放棄するということですから、土地だけが欲しいなどということはもちろんできません。

低金利ローンを上手に利用して得をする

私は色々なローン、カードローンも含めて利用してきましたが、今思うことは本当に便利だということです。働いてお金のありがたみが分かるからこそ、ローンやカードなどで借り入れ出来ることが凄くありがたく感じられます。もしローンやカードを利用していなければ、出来ないことや手に入れたいけど無理だというものが、どんどんと増えていたことでしょう。

でもこれがあるおかげで、私の夢やしたいことなどの希望も叶えられているのです。今となってはローンやカードは手放せない私の金銭面での手段です。乗っている車だって自動車ローンでお世話になってますし、カードローンなどのフリーローンでは、フトコロが寂しい時の飲み会やら、急に欲しくなった物の購入代金として使ったりもしています。モビット 増枠も使ってみようと思ってます。

本当にお世話になっておりますという感じです。ところで他の人はお金を借り入れするについて金利に関しては考えたことがありますか?
私は当然あります。以前使っていたカードローンは金利が高くて、利息を払っている感覚で元金の返済が全然減らない気がしたので、他の低金利のカードに変えました。

それにローンを組む時だって、借りる金額に対して低金利なものを選択して利用しております。もしあまり低金利であることを考えていない場合には、やっぱりローンやカードローンは低金利のものを選ぶ必要性があると思います。当たり前ですが、金利が低いほど返済額も減りますので、ここは柔軟に低金利に対して上手に選択して利用しましょう。